当社の強みOur Strengths

当社の技術Our technologies

精密加工技術の結晶
「EZOベアリング」

錬成の精密加工技術力
精密なベアリングの製造には、高精度加工機とそれを駆使するための卓越した技術と経験の蓄積が必要不可欠です。
当社では、長年培ってきたそれらの総合力を活かした精密加工技術により、特に技術を必要とする超薄肉ベアリングやステンレスベアリングにおいても、高精度・高品質な製品づくりを実現しています。
さらに、軌道面の超仕上げ研磨加工では、表面粗さ10nm(0.01μm)単位の繊細な加工が可能です。
徹底した品質管理
IATF16949およびISO9001の品質マネジメントシステムに基づき、製造部門と品質管理部門が一体となって、寸法・精度・音響・摩擦特性・機械特性・疲労寿命など、あらゆる視点から徹底した品質チェックを行っています。
全プロセスにおいて導入している先進計測機器と熟練者による目視検査(画像処理では判別が難しい表面の細かな傷・歪み・粗さなど)により、不適合品の流出を未然に防いでいます。
このような徹底した品質管理体制を通し、お客様に満足していただける製品づくりに努めています。

多品種小ロット生産に対応した
「EZOベアリング」

幅広い顧客ニーズをカバーする生産体制
常に変化するお客様からのご要望に応えられる生産計画・シフト体制を有するのが当社の強みです。
旋削から研削工程では各種専用自動機を駆使し、組立工程では自動組立機を利用して大ロット品を生産しつつ、小ロット品には小回りの利く手作業で対応するなど、様々なラインを使い分ける自在のフットワークで、標準型番1,300種から、等級・すきま・潤滑剤などを組み合わせた57,000仕様の製品をフレキシブルに生産できる体制を整えています。
自動組立機による高能率生産体制
柔軟で自在な段取り替え技術と洗練されたオペレータスキルをベースに、独自の発想を活かした自動組立機をフル活用して製品の安定生産を行なっています。
特殊仕様品等の多品種生産においても、クイック段取り替えによりアイドルタイムを最短に抑え、サイクルタイムを短縮した高能率生産を実現しています。

幅広いニーズに対応した
「EZOベアリング」

様々な用途に合わせた製品
軌道面・玉の粗さ・真円度を抑えた「低騒音タイプ」、フッ素系グリース・シールを使用した「低発塵タイプ」、寸法安定化処理と適切なグリースによる「広温度範囲タイプ」、セラミック玉を使用し高速性・絶縁性に優れた「ハイブリッドタイプ」、ステンレス材で食品用グリースと接触シールを採用した「食品機械用」など、広範な用途に対応したベアリングの生産が可能です。
幅広い要求仕様に沿った製品
材質には軸受鋼に加え耐食性に優れたステンレス鋼を採用し、生産可能なサイズは極小から大型まで幅広く対応しています。さらにJIS等級4級などの「超高精度タイプ」にも対応しているほか、オープン・シール・シールドタイプや潤滑剤、ラジアルスキマの選択など、様々な要求仕様に沿った製品の生産が可能です。
単位:mm
  内径 外径
最小 寸法
(型番)
Φ0.6
(68 /0.6)
Φ2.5
(68 /0.6)
1.0
(68 /0.6)
最大 寸法
(型番)
Φ95
(6819)
Φ125
(6918)
22
(6212)
内径
最小 寸法
(型番)
Φ0.6
(68 /0.6)
最大 寸法
(型番)
Φ95
(6819)
外径
最小 寸法
(型番)
Φ2.5
(68 /0.6)
最大 寸法
(型番)
Φ125
(6918)
最小 寸法
(型番)
1.0
(68 /0.6)
最大 寸法
(型番)
1.0
(68 /0.6)

タイムリーな納品を追及する
「EZOベアリング」

顧客ニーズの分析と長年培った経験による需要予測
長年の経験で蓄積した顧客ニーズを分析し、需要傾向を把握。適切な需要予測に基づき事前に半製品の生産を進行させ、受注と同時に潤滑剤封入・密封板取付加工など、お客様の個別仕様に合わせた組立工程に着手することで、リードタイムを可能な限り短縮しています。

主要生産品目Main production items

拡大するニーズに応える
「EZOベアリング」

多種多様な機器の中に組込まれ荷重を支えながら回転するベアリングは私たちの生活に欠かせない「縁の下の力もち」として活躍する重要なパーツです。
当社では、ロボット等の先端産業をはじめとする多様な産業分野に対応した幅広い仕様のベアリングを多品種小ロットで生産しています。
その中でも極小・ミニアチュア・小径ベアリング、フランジ付ベアリング、超薄肉ベアリング、大型ステンレスベアリングを主力としており、広範なニーズにもお応えできます。

「EZOベアリング」製品詳細情報はこちら

成長分野Growth fields

様々な分野で活躍する
「EZOベアリング」

食品・飲料品分野

食品に接する機械に使用されるベアリングには、高い安全性と耐腐食性が求められます。
当社では、専用組立ラインで食品用グリースを封入したステンレスベアリングを生産しています。
軸受鋼と比較し優れた耐腐食性を発揮するこれらのベアリングは、フードプロセッサー、フードーブレンダ―、コーヒーミル、食品・飲料品充填機などに使用されています。
さらに、密封板として耐熱性、耐油性、耐薬品性に優れたフッ素ゴム(FKM)シールの使用も可能です。

医療・介護分野

医療機器に使用されるベアリングには、非常に高い精度が要求されます。
手術支援ロボットや体外受精器、蠕動(ぜんどう)ポンプなど、狭いスペースで無駄のない動きが求められる医療機器や昇降ベッド・介護用ロボットスーツ等の先端技術にも、超薄肉ステンレスベアリングが活用されています。
さらに、密封板として耐熱性、耐油性、耐薬品性に優れたフッ素ゴム(FKM)シールの使用も可能です。

産業ロボット分野

技術の進歩が目覚ましい産業用ロボットにも、高精度なベアリングは必要不可欠な存在です。
当社が得意とする極小・ミニアチュア・小径ベアリングや超薄肉ベアリングは、精密な動作が求められるロボットアームやロボットグリッパーなどに使用されており、デバイスの小型化・軽量化に貢献しています。

第4次産業革命に貢献する
「EZOベアリング」

「第4次産業革命」の牽引役は、あらゆるモノがインターネットにつながり、協調的に動く「IoT(モノのインターネット)」、「ICT(情報通信技術)」、「AI(人工知能)」、そして知能化した機械システムとしての「ロボット」です。

高精度ベアリングは、次代のキーテクノロジーとなるIoTやロボットを支える重要なパーツです。当社は、高精度なミニアチュアベアリング・超薄肉ベアリング・ステンレスベアリングによって、省エネ・省スペースが求められるシーンや、通信・最先端医療・ロボティクスなどの次世代技術を支え、ヒトとモノ、モノとモノとをつなぐIoT社会に貢献していきます。

マーケットMarkets

世界中に広がる
「EZOベアリング」

北日本精機のベアリングは世界30カ国以上に広がっています

当社は創業以来、国内のみならず海外市場でのベアリング需要にいち早く目を向けてまいりました。

現在、EZOベアリングの販売先は世界30ヵ国以上に広がっています。今もなお拡張するそのマーケットこそが、EZOベアリングが世界に認められている証です。

STOP FAKE BEARINGS

近年「EZOベアリング」の模倣品が世界各地で確認されています。
模倣品は非正規の代理店やインターネット販売サイトを通じて取引されることが多く、
その品質は概して劣悪であり、実際に使用したことによる事故も報告されています。

このような模倣品による被害に遭わないために、「EZOベアリング」は正規販売代理店からお求めください。
お近くの正規販売代理店をお探しの方はこちらのフォームにてお問い合わせください。

品質保証Quality assurance

万全を追求する品質保証体制で信頼に応える
「EZOベアリング」

当社では、高品質な製品を安定的に供給するため、さらなるお客様満足と品質向上に努めています。

品質保証体系図

品質保証体系図

お客様の信頼に応えるために、各種計測機器(真円度測定器、粗さ・形状測定機、音響検査機、電子顕微鏡、画像寸法測定器、引張圧縮試験機、寿命試験機など)で、寸法・精度・音響・摩擦特性・材料組織・機械特性・疲労寿命など、さまざまな角度から品質・機能・性能評価を実施し、製品の調査依頼や技術的お問合せにも迅速に対応できる万全の品質保証体制を整えています。